2007年01月24日

売れる広告と売れない広告

アフィリエイト広告には2種類あります。

「売れる広告」と「売れない広告」です。

「売れる広告」とは、きちんと成果が上がる広告のこと、

「売れない広告」とは、商品が売れない、成果が出ない広告のことです。


アフィリエイトというのは「成果報酬」ですから、当然、売れない広告は貼らずに、売れる広告のみを貼る方がよいことになります。

これだけ聞けば誰でも「そんなの当たり前だ」と思うでしょうが、実際にやるとなるとなかなか難しいもの。

やはり自分が長期間にわたって貼ってきた広告は、「愛着」とでもいうべきものがわいてしまって、なかなか外すことができなくなってしまう場合があるのです。


しかし、そこで止まっていては発展がありませんから、売れない広告には見切りをつけ、より売れる広告を貼っていくことが必要なのです。


もちろん、売れる広告と売れない広告と言うのは、アフィリエイト広告を貼るサイトによっても異なってきますので、サイトごとに個別の対応をとる必要があります。
posted by 無料ブログで稼ぐ会 at 05:42 | Comment(0) | TrackBack(0)

"売れる広告と売れない広告"へのコメント

コメントを投稿する
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
トラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/32005442

"売れる広告と売れない広告"へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。